DELL Studio Desktop540 電源ユニット交換で故障から復活 - もしもドロップシッピングで夢の副業生活~目指せ月収20万~


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DELL Studio Desktop540 電源ユニット交換で故障から復活

【もしも大学特待生として受講していました】

こんにちは、みかです。

先日、いつものようにパソコンを立ち上げようとした所、

電源ボタンを押しても起動しない・・・。


私が普段使っているPCはDELLのStudio Desktop540(現在は販売終了)でしたが、

わずか1年半の使用で故障しました(;^_^A

仕方が無いので、DELLに持ち込み修理の見積依頼をしてみたところ、

5万円近くかかると言われ、諦めました。

というか、5万円あったら新品PC買えるんですけど・・・。


そんな訳でGoogle先生に故障の原因を聞いてみたところ、

どうもStudio Desktop 540に搭載されている電源は故障しやすいらしい。

ということで駄目元で電源ユニットを交換してみました。


使用したのはGIGABYTE 80PLUS STANDARD認証取得 500WPC電源 GE-N500A-C2



DELL純正の電源は怖すぎるので、

口コミで評判の良かった汎用電源にしてみました。


Studio Desktop 540の本体ケースを開けてみるとこんな感じ。

110718_01.jpg

パソコンのカスタマイズなんてメモリの増設くらいしかやったことなく、

電源ユニットの交換は初めてでした(;^_^A

とりあえず、電源ユニットからマザーボードやハードディスク、

DVD-ROMなどに伸びているケーブルを全て取り外します。


そして、代わりにGIGABYTEの電源を取り付けると

110718_02.jpg

こんな感じになりました。
慣れない作業だったため、1時間近くかかってしまいました。


本体ケースを閉じて、電源ケーブルを刺していざ緊張の瞬間。

電源ボタンをポチッと押すと・・・点かない(・∀・;)

こりゃ別原因か?と思ってパソコンの裏をチェックしていると、

「奥さんから点いてるよ」

少しフェイントをかけられていたみたいです(;^_^A


その後は無事に復活!以前より音も静かになって快適です。

DSやっている人にとっては、パソコンは大事な仕事道具なので、

故障すると大変ですよね。


やっぱり、万が一に備えて普段からバックアップは取っておきたいですね!

私も使っているSugarSyncなら無料で5GBまでバックアップできるので、

興味がある方は使ってみてくださいね♪


もしもアフィリエイト/もしもドロップシッピング


ドロップシッピング人気ランキング参加中!
にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ
にほんブログ村

【PR】

ホームページ作成ソフト SIRIUS ホームページ作成ソフト SIRIUS
私はこれでプラチナになりました
豪華特典付き!SIRIUSのレビューはこちら


SEOテンプレート KAETEN☆FC2とSeesaa対応 SEOテンプレート KAETEN☆FC2とSeesaa対応
このブログはKAETENを利用しています
SEOテンプレートでライバルに差を付ける!7つの購入特典付き




コメント
非公開コメント

にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ人気ブログランキングへ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © もしもドロップシッピングで夢の副業生活~目指せ月収20万~ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。